スポンサーサイト

フックグリップをはじめました

(NSCA JAPANのHPより引用)最近、ようやくフックグリップを使い始めました。フックグリップは、人差し指や中指で親指を絡める握り方。主にウェイトリフティングで使われるテクニックです。なかなか手に馴染まず、「自分は競技リフターではないし、普通のグリップで同じぐらい挙げられるようになればいいんだ」てな理由をつけて敬遠していたのですが、まあ何事もチャレンジ、変なこだわりは捨てて、多少重量は落ちようが気にせずに...

落とせない環境で

同じ業種の方同士で、自分自身が行うトレーニングについて話をしているとき。オリンピックリフティング種目の話題があがると、よくこんな話を聞きます。『でも、落とせる環境がないから…』僕自身は恵まれたことに、週1程度でプラットホームがある現場に行くので、そこでトレーニングできますが、利用者優先なのであまりガッツリはやれないです。あと、頭上から落とすのはNG…な雰囲気が。別に禁止はされてないはずだけど、空気的に^...

160325勉強会

昨日も戸田で月イチの勉強会。前回勉強した『PAP』について座学で理解を深め、実技ではGymAwareでパワー値を確認していきました。種目はCMJ(垂直跳び)、スクワットジャンプ、スナッチなど。みんなでGymAwareをいじくりながら、本気ジャンプを繰り返しました。普段トレーニングしてるかどうか、バレますね~笑GymAwareは素晴らしい性能ですね!値段がもっと現実的なものであればゲットしたいけど、、、個人で買うのはなかなか厳し...

リベンジ

先日受けたNSCAのレベル1検定。ハングクリーンとバックスクワットとベンチプレスのフォームがしっかりと行えているか、というテストです。実は、以前に一度受けた際は落ちてしまい、、、かなり落ち込むとともに、初心に戻って一から勉強しなおそうと決意した、いろんな思いの詰まった検定でありました。検定後、1週間ほどで結果が届くと聞いていたのですが、なかなか通知が来ない…ソワソワする毎日でしたが、本日ふとNSCAのマイペ...

snatch

GSperformance加賀さんのセミナーを受けてから、スナッチのフォームが少し変わりました。まだまだ下手くそですが、以前に比べてセカンドプルでの前方への膨らみが少なくなってきたように思います。扱える重量も若干増えました。3月snatch 65kg2月snatch 60kgまだまだスキルが安定していないので、再現性は低いですが、たまに良い感触があります。いつでもできるように、繰り返し練習あるのみ、ですね。S&C自習室 岸晃輔...

中高生にはまだ早い⁈

セミナー参加本日、ウィダートレーニングラボにて実技検定&セミナーを受けてきました。検定は無事合格してるかな、、、。結果は1週間後。待たされてる間モヤモヤが消えないので、いったん忘れます笑中学生にはまだ早い⁈終了後、セミナー講師の方からいろいろと話を聞くことができました。2年ほど前から、中高生のアスリート(日本代表クラス)へS&C指導を始めたとのこと。球技系スポーツだが、スキルの要素が強く、コンタクトもな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。