スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタマ使いながら

昨日、とあるクイズについて、夜な夜な分析をしていました。

詳細は省きますが、簡単に言うとオリンピックリフティングのエラー動作についての出題です。日本のS&Cコーチの中で非常に権威のある方が、クイズとして投げかけて下さいました。それに乗っかった形です。

・動画を何度も見返す
・スクショで切り取ってエクセル上に並べて見比べる
・そこに線を引いて動きの順序や関節角度などに差があるかを見比べる

などなど、、、

いろいろ考えすぎて、頭がこんがらがっていきました…。そのまま夜が明けるまで悩みそうだったので、とりあえず無理やりまとめて、回答を提出し、強制終了。
正直言って正解する自信はありませんが、ともかく答えが発表されるまで待ちたいと思います。




で、今日はやや寝不足気味のままリフティングを練習していたのですが、あら不思議!結構いける。というかベストパフォーマンス?普段はギリギリなスナッチ60kg×3repが、5~6set、安定してキャッチできる。

しかも、いままでとはまた少し違う体の使い方で挙げていた気がします。ジムのルールの関係上、撮影できなかったのが悔やまれる。。こういうときこそ、記録しておくのが大事なのに…無念。

おそらく、昨日必死に分析したイメージが頭に残っていたのが原因だと思われます。時間に余裕があったこともあり、なるべくイメージに近づけながら、じっくりアップしていきました。『これかな~』なんて考えながら探っていたら、そのうち何度かは『これか?』といった感触あり。




あまり深く考え込まず、ひたすら動作を繰り返す練習。スキルが安定しているなら、そこにガンガン負荷をかけて、パフォーマンスを上げていくことも必要になるケースはあると思います。

が、まだスキルが不安定であるなら、その都度自分の動作を振り返り、修正をかけながら、理想に近づけていく。

根気のいる作業ですが、気持ちの良い・居心地の良い場所で考えなしに繰り返していてもダメなんだな。。常にアタマ使って自問自答していかないと成長はないな、、と再認識しました。

そういえば、いつもリフティングを練習するジムで度々、大先輩であるS&Cコーチの方に遭遇するのですが、その方も常にビデオ撮影しながら、毎セットごとにチェックしてから次のセットに臨んでいたことを思い出しました。

『やればやるほどわからなくなる』と仰っていたな。。あの方ですらそうなんだから、自分なんて何もわかってないわけで。。
まずはやり込もう。…アタマ使いながら!




S&C自習室 岸
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。