スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160229 勉強会




本日は、PAP(ポストアクティベーションポテンシエーション)について、座学で学び→実践してみる、といった流れで勉強しました。





↑CMJ(カウンタームーブメントジャンプ)はマイオテストで測定。

その他、写真はありませんがロウイングエルゴメーターを使って水平方向の出力も見てみました。

みんな、慣れない動きにヒイヒイ言いながらも、楽しく充実した学びの場となりました。



PAPについては否定的な意見もあると思います。自分も十分な知識・経験がないため、いまは指導プログラムに入れることは殆どありません。確かなことが言えないので、その是非については控えたいと思います。

が、ひとつ確かなのは、こうやって『身をもって実践してみること』が、何よりの勉強になるということです。机の上だけで、筋出力が上がるっていう理屈を学んだところで、諸々の適切な設定ができないのはもちろん、指導に確信は持てないはず。

仕入れた知識を、自身の指導に反映させる前にやるべきことは数多くある。それを再認識した1日でした。


S&C自習室 岸
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。