スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【セミナー受講】サッカーのピリオダイゼーション






久々にセミナー受講。

WFA(World Football Academy)主催、サッカーのピリオダイゼーション ベーシックコースLV1&2を受けてきました。

新しい扉をたくさん開いて頂いて、何から書いて良いのやら、、て感じですが。印象に残ったものをいくつか。



【サッカー言語】

まずサッカーという競技を理解すること。そこがスタート。フィットネスありきで、歩み寄ることなく語るようでは、通じ合うことはできない。



監督やコーチだけでなく、コンディショニングや心理学など、各分野の専門家が「サッカー言語」で話す。

「オランダに行った日本人が、オランダ人に日本語を勉強しろと言いますか?」…確かにその通り。

フィットネス言語は専門家としてもちろん知っておかなくては話にならないけど、それをサッカー言語へ変換し、垣根を超えて話し合うことが、チームの一員としての役割。それをしないのは、ただの傲慢ではないか?



【評価する】

GPSなどのツールはあくまで眼で見たものを確認するための手段。試合でのパフォーマンスを評価することが何より重要。

また、試合で「何を」「どのように」見るか。

仮説を立てておく
その選手の戦術的役割は?
相手を知っておく、、相手に左右されるスポーツ
選手との対話

雑なメモですいません^^;



ここは自分に足りない力。気づくだけでなく、行動に移さないと、、。まずは試合をたくさん観察してみます。



S&C自習室 岸晃輔
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。